恋がしたい(2003)/イエスタデイ・ワンス・モア(2004)/おみやげ(1990)/大変だあ(1991)

150_06.jpg新宿三丁目のロックバー、upset the apple-cart が6月1日よりWith コロナ 営業を開始するそう。
名刺に書かれた名前では8社目/8社の職場での役割とか立場とかいうのもあるので僕はすぐに行けるかどうかは分からないけど、目出度(めでた)い。

ロックバー読本: すべての心若き野郎どもへ (KOMOREBI) Kindle版も、vol.1で投稿していないロックバーの同人30人からのコラムと、マスターの楽曲コラムはABC順で J の続きの K からと、あいうえお順かな?日本のロックで211本が掲載予定のvol.2が出版されるそう。
僕は少しづつ読んでいて、スマホを読むのにちょうどよい電車通勤もずっと頻度が減っているので、まだvol.1は全部読めていないし、いわゆる読了というのはしないタイプで vol.1 もまだ何度も読むんだろうけど、目出度(めでた)い。

楽しみだ。

150_05.jpgこれまでのロックバーのイベントでは、

The BeatlesThe Rolling StonesBob DylanLed ZeppelinDavid BowieThe Who vs The KinksQueenっていうバンド/ミュージシャンの、事前にわかっちゃうと面白くない、ランキング投票はもちろん、

パンク・イベントのHere We Go: Punk Era
でも、ポップ・ソングの IT'S ONLY POP SONG BUT I LIKE ITでも、
「これがロックのヌートピアの国歌だ投票」でも、モータウン・イベントの Motown: An Another origin of Pop And Rock でも、

3周年や、4周年5周年9周年10周年でも、

いつでも、終わってから日記に書いていたんだけど、今回は同時に。

今日、2020年5月31日の期限ぎりぎりの投稿は、文字数400文字~2000文字、ペンネーム・性別・年齢(いずれも可能な限り)、自己紹介、よくリクエストする曲を含んで、フリーフォームで。
日記/ロックバーへのロックのリクエストについてって感じかな?こんなの。

150_04.jpg日付は偶々(たまたま)なのだけど、日経新聞の夕刊に記事が載ったのを読んで職場の同じ部署の先輩たちと4人で「西新宿の高層ビル街を見上げる場末」を頼りにうろうろと探し歩いて行ったロックバー、 Common Stock(1991-1999)が開店した日の16年後、upset the apple-cart(2007- )が始まる4カ月前に、ロックバーへのロックのリクエスト/日記のブログを始めて、ちょうどupset(長いので僕はこんな風に呼ぶことが多い)へのリクエストが3400曲になった。日記とは言っても毎日書いているわけではないから、13年間で3000曲、1年に230曲、2日に1曲より多いけど、まとめて何曲もリクエストすることがあるから、ロックバーと一緒で週に1回、行った時は5~6曲はリクエストするって感じかな?仕事が忙しい時ほどちょっとビール1本だけって寄りたくなるのは、Common Stock 時代から変わらないけど、名刺に印刷した会社名だと1社目、高知県の2社目を挟んで(高知での1年は一度も行っていない)、東京に戻るまでがCommon Stock(1991-1999)、なかなか終わりが見えない企画書を書き直したり、一日一日終わっていく翌日の営業の準備。アナログで聴く、Jimi Hendrix”Little Wing”、歌のないStevie Ray Vaughanのカバー、Rainbow”Difficult To Cure”、Mott the HoopleとBad Companyの”Ready For Love”聴き比べ、そんな雰囲気。「ころがる石ころになりたくて」という二人のマスター(うち一人が西川さんだ)が書いた本は、閉店間際になってから読んだ。

150_01.jpg2000年問題なんていうのがあって、その後大きなプロジェクト(project:集団で行なう期限のある計画っていう意味かな?)で3社目、4社目、5社目は、なくなってしまったCommon Stockが見上げる西新宿の高層ビル街で、線路を超えて、いくつかの新宿三丁目のロックバーにも行った。6社目に移ったところで、悪性腫瘍で7ヶ月入院して、退院してしばらくしてインターネットに残っていた昔のCommon Stockの掲示板で、ロックバーが復活することを知って、入院中につけていた日記の書き方、嘘を書かない、評価・評論をしない、コマーシャリズムを排除する、というのを出来るだけ守って、ロックバーへのロックのリクエストを1曲ずつブログに日記として書いていくことにした。中学生の時に大流行したYMOで一番好きだった細野晴臣さんがインターネットか雑誌か何かで「(このまま死ぬかもしれないと思って)日記を燃やすことにした」っていうようなことを書いていて、「燃やさなくてもいいことだけ書こう」って思ったのだったかな?

150_02.jpgupset the apple-cart(2007- )では、ちょうど入院中にあまり聴けなかったからとインターネットで調べたり、たまにロック雑誌を買ったりして、レコード・CDショップで見つけて聴いていた曲をよくリクエストした。Clap Your Hands Say Yeah”Upon This Tidal Wave of Young Blood"とか、Silversun Pickups”Lazy Eye"とか、Black Eyed Peas"Where Is The Love?"とか。Common Stock(1991-1999)では聴かなかったレディオヘッドやガンズ、スミスやレッチリが流れるとちょっと変な感じがした。職場は新橋の6社目から旧街道の町、浅草、日本橋を経て大手町に戻る7社目で相変わらず政治音痴だけれど法律の本を読むことが多くなった。ロックバーでは3周年、5周年、9周年、10周年とイベントが続いて、ロックバーへのロックのリクエスト/日記も、嘘を書かない、評価・評論をしない、コマーシャリズムを排除する、というのをちょっと努力して続けているつもりでいる。ロックバーのマスターというのはそういう要素が必要だとは思うけど、僕は、嘘、評価・評論、コマーシャリズムというウイルスのようにロックバーを蝕(むしば)んでしまうかもしれないモノを持ち込みたくないと思っている。

Sane Revolution:正気の革命という詩を掲げたロックバーへの、リンゴを積んだ荷車から零れ落ちるのを楽しく見てる僕たちのリクエストと、マスターがお節介でかける曲たちこそが、僕たちのCommon Stock:共有資産だと思ってる。

150_03.jpg日本のロック150枚目は、upset the apple-cartへのリクエストが3400曲になるので、思い出に残る曲にしようと思って、『3×3×3』(1998)『ゆらゆら帝国Ⅲ』(2000)に続いて、3枚目になるゆらゆら帝国

Diva/Museのイベントでは選ばなかったけど、終了後にすぐリクエストした女性ボーカル/デュエットの、
恋がしたい『1998-2004』(2004)-ゆらゆら帝国

2枚組だからDISC2からもう1曲。
upset the apple-cartへの3400曲目は、歌詞がほんとうにぴったりときた(曲もいい。カーペンターズのロックのスタンダードだから当然か)、
イエスタデイ・ワンス・モア/『1998-2004』(2004)-ゆらゆら帝国

150_08.jpgゆらゆら帝国を一枚ならやっぱりこれかな?
ミュージック・マガジンの特集で第3位に選ばれたアルバムを151枚目に。
リクエストは、
空洞です『空洞です』(2007)ゆらゆら帝国

日記の削除っていうのがあって、リクエスト曲も記録に残っていないやつ。152枚目。
記憶には残っているから、記録がなくてもどおってことはないんだけど、
おみやげ/『忘れてもいいよ(1979→1982)』(1990)-すきすきスウィッチ

ロックバー読本vol.1を読んでいて、あ、っと思った、リクエストしたつもりでしてなかったやつ。
メスカリン・ドライブを選んだんだから、ハバナ・エキゾチカ選ばないと。153枚目。
ハバナ・エキゾチカのシュガー吉永と大野由美子は、同い年
くるりともやってるし、カーネーションともやってるし、クラムボンともやってるしで、
大変だぁ/『踊ってばかりの国』(1991)ハバナ・エキゾチカ

upset the apple-cart(2007- )へのリクエスト(3399,3400,3401,3402)
コモン・ストック(1991-1999)へのリクエスト(3413,3414,3415,3416)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント