upset the apple-cartに行こう

アクセスカウンタ

zoom RSS I'm Not Like Everybody Else/1968/1994/1996/2002

<<   作成日時 : 2017/05/04 22:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像10年といえば結構な年月で、ロックバーでかかった曲なんて覚えていないのが普通だと思うけど、ビートルズストーンズボブ・ディランツェッペリンクイーンデヴィッド・ボウイフーっていうように覚えているのは(フーとキンクスは先月のことだから、覚えているのが普通だと思うけど)、日記をつけているからだと思う。

評価評論はしないっていう制約があるけど感想はその日の出来事だから日記に付けている。
小学生のころから感想文は苦手なので、「僕の投票は、今回、最後だったようで、リストの一番下に載っていた。」っていうような事実の記録が多いんだけど、そのことに対するその日の感想はあるわけで、そう書くことで感想も記憶されることになるし、後から読んで思い出すこともできる。

あまり頻繁(ひんぱん)じゃないんだけど、この10年間で10回くらいライブコンサートにも行っていて、そのことも日記に書いている。
シンデレラが靴を失くした日のことを日記に書いたのと同じで、めったにないこと、その場限りのことだから、忘れたくないから、忘れないようにっていう意味もあるかな?
一日のことだから1回で書けばいいんだけど、イアン・ハンターなんか15回に分けて書いている。

年に1回、10年で10回というのは、落武者くんのライブや、SADAYSのみやたくんのライブを含んでのことで、ロックバーでよくリクエストされるミュージシャン・バンドだともっと少なくて、その分っていうことじゃないけど、いわゆるライブ盤をリクエストすることはよくあった。

画像さて、『カバーと元歌』のリクエストは、ライブ盤っていうのはありかな?
カバーを再生って定義するのなら、ありかな?

ビートルズはライブをやめて、元々レコードの再生のようにアレンジやスタイルを変えることなく再生した曲が多いけど、ストーンズはツアーごとに積極的にアレンジを変えるし、ボブ・ディランは同じ曲とは思えないほど変えて再生することが多い。
ツェッペリンクイーンは、スタジオ収録曲をライブで再生するだけでもすごいうえに、ライブ独特での演奏がある。
デヴィッド・ボウイは時代を反映させた音、ステージだし、フーのライブは、ヨーロッパではロック三大バンドと言われるのもよく分かる。

ということで、リクエストは、

I'm Not Like Everybody Else(LIVE)/『To the Bone』(1996:US release)−The Kinks

元歌は、108枚から

I'm Not Like Everybody Else/『Ultimate Collection』(2002)−The Kinks

僕にとってはロックバーで再生されるレコードやCDも、その時その場所でのライブ/カバー/再生なんだけど、ともあれ、
コモン・ストック(1991-1999)への2500曲目のリクエスト。

upset the apple-cart(2007- )へのリクエスト(2486,2487)
コモン・ストック(1991-1999)へのリクエスト(2500,2501)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
I'm Not Like Everybody Else/1968/1994/1996/2002 upset the apple-cartに行こう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる