アクセスカウンタ

upset the apple-cartに行こう

プロフィール

ブログ名
upset the apple-cartに行こう
ブログ紹介
このブログは、1999年になくなってしまったロック・バー Common Stockへの感謝を込めて、また、コモンストックあるいは「の・ようなもの」の復活を願って、僕が、手前勝手に、僕自身と、ロックについて語るページとして2007年3月に書き始めたものです。

ロック・バー Common Stock (コモンストック)は、
1991年3月11日に始まって、大音量でロックを流し続け、
1999年2月28日に閉店になり、ロック・バーとしては終わりました。

僕は、
1989年に大学を卒業してサラリーマンとして働き始め、
1992年に結婚して、
94年と97年に子供が生まれました。
子供のころはFMラジオで、
中学生からは廉価盤の輸入レコードで、
大学生の途中からはCDでも、
コモンストックがあった時はコモンストックで、
最近はiPodで、ロックを聴いています。
(2007.3.11記)

2007年7月7日、
upset the apple-cart と名前を変えて「最後のロック・バー」は復活しました。
upset the apple-cart は最強のロック・バーです。
(2007.7.17記)

アプセット・ジ・アップルカートは、「最後の最後のロック・バー」だそうです。
(2008.2.28新聞記事より)

「轟音で客をもてなす稀代のロックバー
日常が吹き飛ぶ快感が新宿で待っている」
(『大人のロック!』2007.Autumn Vol.12 「東京ロック酒場」)

「モダンとノスタルジーが交差するこだわりの店内」
(『東京ロック地図』:2009年3月)

「新宿にしかロックはない−ロック・バーを辞めないと決めた男の2度目の挑戦」
(和田静香著『東京ロックバー物語』:2015年4月)

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
『Ultimate Collection』(2002)−Kinks
『Ultimate Collection』(2002)−Kinks 87枚目/108枚は、74枚目、86枚目と同じように長い音楽活動のほとんどをカバーした(対象とした)ベスト盤なんだけど、スティーヴィー・ワンダーはずっとモータウンだし、ボブ・マーリー&ウェイラーズはアイランド・レコードでのメジャー・デビュー以降。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/17 13:56
Could You Be Loved(1980)/Bob Marley&the Wailers
Could You Be Loved(1980)/Bob Marley&the Wailers 86枚目/108枚は、ベスト盤。 死後に出たベスト盤ということでは3枚目だけど、全ての音源を集めた60枚目(0枚目)や最新曲は全部入れてやや選曲が偏った45枚目とは趣(おもむき)が違って、1973年から1983年の、1959年にジャマイカで設立されて(The Jamaican Years, 1959-1966)、60年代後半からは英国を中心にロックのメジャー・レーベルとして成長(The New Ground Years, 1967-1980)、80年代(The Consolidation Ye... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/06/04 01:21
Jesus, etc./『Yankee Hotel Foxtrot』(2002)
Jesus, etc./『Yankee Hotel Foxtrot』(2002) 85枚目/108枚のウィルコの4枚目のアルバム『Yankee Hotel Foxtrot』(2002)を聴いたのは、5枚目の『A Ghost Is Born』(2004)を聴いてから。 7カ月入院して職場に復帰した後。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/27 03:30
Have You Ever Seen The Rain?
Have You Ever Seen The Rain? 84枚目/108枚は、ラウド・ロックかな?ヘヴィ・ロックかな?いや、デス・ボイスだからメタルでいいのかな? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/21 03:59
Ballad Of Sir Frankie Crisp (Let It Roll)(2001)
Ballad Of Sir Frankie Crisp (Let It Roll)(2001) 83枚目/108枚も、正確には21世紀が始まった次の年、2001年なんだけど、新世紀版:New Century Edition。 最後にまとめて12枚選んだうちの一枚。 リクエストは、著作権の問題だとかで削除依頼があって移し替えた「人生って何」っていう曲と並んで大好きな、「フランキー・クリスプ卿のバラード」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/19 04:15
『Is This It』(2001)-The Strokes
『Is This It』(2001)-The Strokes 82枚目/108枚は21世紀が始まった次の年、2001年の発売だけど、9年前にリクエストした時には間違えて(2002)って表示している。 その頃、あ、その頃っていうのは5日毎(ごと)に1年が過ぎるように書いていた日記で2001年/2002年の曲をリクエストした2009年7月頃ってことだけど、その頃読んだ小説にこんなのがあった。 読み直した後に、改めてちょこちょこ写したりしているので、ちょっと時間の流れがややこしいけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/13 04:10
『The Marshall Mathers LP』/Ghetto Gospel
『The Marshall Mathers LP』/Ghetto Gospel 81枚目/108枚は、1998年くらいから予定を立てて準備していたのがよかったのか、1989年の元号の変更の際に手当てが終わっていたのか、そもそもそんなに大したことではなかったのか、2000年問題というのも、特に日常生活に支障を来(きた)すことなく、ノストラダムスの大予言も外れて、1999年の次にやってきた2000年。 21世紀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/07 02:10
Red Hot Chili Peppers/1984-1999
Red Hot Chili Peppers/1984-1999 80枚目/108枚は、90年代の最後、西新宿のロックバー、Common Stock(1991-1999)が閉店した1999年。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/04 04:22
Eels/『Electro-Shock Blues』(1998)
Eels/『Electro-Shock Blues』(1998) 78枚目/108枚のマッシヴ・アタック(大規模攻撃って意味かな?)を77枚目のレディヘッド(無線頭って意味かな?)と同じ1997年と勘違いしていたんだけど、1998年だったので訂正した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/30 03:40
Massive Attack/『Mezzanine』(1998)
Massive Attack/『Mezzanine』(1998) 78枚目/108枚は77枚目のレディオヘッドの次の年、1998年なんだけど、これもパソコンで聴いていたって印象。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/28 17:28
『Pablo Honey』'93/『The Bend』'95/『OK Computer』'97
『Pablo Honey』'93/『The Bend』'95/『OK Computer』'97 77枚目/108枚のレディオヘッドの3枚目のアルバムは、1994年のオアシスのデビューアルバムと一緒に、最初の20枚で選んだ1997年の発売。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/27 06:00
Hey Dude/『K』(1996)/Kula Shaker/'65,'70,'84,'96
Hey Dude/『K』(1996)/Kula Shaker/'65,'70,'84,'96 76枚目/108枚は、飛ばしちゃった1995年の次の年、72枚目のベック、73枚目の映画『Trainspotting』のサントラ、74枚目のスティーヴィー・ワンダーのベスト盤、75枚目のお蔵入りになったストーンズの1968年制作のTVショウと同じ、1996年の発売。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/22 22:15
The Rolling Stones Rock and Roll Circus('68)('96)
The Rolling Stones Rock and Roll Circus('68)('96) 75枚目/108枚を選んだのは一年半前、2016年12月なんだけど、現実には失くしちゃってて、無人島にも監獄にも持っていけないし、ロックバーに用意することもできない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/18 18:00
Stevie Wonder Song Review'80,'86,'96,'00,'03
Stevie Wonder Song Review'80,'86,'96,'00,'03 74枚目/108枚は、選んだのは最後に12枚を追加した時なんだけど、1枚目のエルヴィス・プレスリーと同じように編集盤とも言える2枚目のマディ・ウォータース、 ミュージションやバンドのってことじゃなくてある時ある場所でって感じもある映画音楽の26枚目の『アメリカの落書き』、73枚目の『廃線跡に集まる鉄オタ』、 キャリアの途中、一部なんだけど、29枚目のエルトン・ジョン、37枚目のポール・マッカートニーとウイングス、43枚目のクイーン、45枚目のジョン・レノン、53枚目のビリー・ジョエル、 ラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/16 18:30
Blur/Trainspotting/'70,'71,'92,'93,'94,'96,'06
Blur/Trainspotting/'70,'71,'92,'93,'94,'96,'06 73枚目/108枚は、26枚目/108枚の『The Soundtrack of American Graffiti』(1973)に次ぐ、映画のサントラ(soundtrack)としては2枚目。映画と同じ1996年の発売のアルバム。主演のユアン・マクレガーはリアム・ギャラガーとだいたい同い年の1971年生まれだから、25歳かな? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/14 21:43
Beck('65)('66)('94)('95)('96)
Beck('65)('66)('94)('95)('96) 72枚目/108枚のベックは1996年の発売で、1993年の69枚目、1994年の70枚目、71枚目ときて、1995年が飛んでしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/12 06:31
Blind/『KoЯn』-KoRn('75)('79)('96)('97)('06)
Blind/『KoЯn』-KoRn('75)('79)('96)('97)('06) 71枚目/108枚も、69枚目/108枚の『Siamese Twins Siamese Dream』(1993)と同じようにジャケットは苦手で、ちょっと選ぶのに躊躇した一枚。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/08 14:42
Rock 'n' Roll Star/『Definitely Maybe』(1994)
Rock 'n' Roll Star/『Definitely Maybe』(1994) 70枚目/108枚は、双子のようによく似た兄弟、ノエル・ギャラガー(ギター)が1967年、リアム・ギャラガー(ボーカル)が1972年生まれなので、1966年生まれの僕よりちょっと若いっていう印象で、ちょっと若いっていうのは、どうも、ただただかっこいいっていう風には思えないのだけど、オアシスの1枚目はかっこいい。 最初の20枚で選んだうちの1枚。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/03 23:59
Today/Smashing Pumpkins/'93,'94,'97,'98
Today/Smashing Pumpkins/'93,'94,'97,'98 69枚目/108枚は、67枚目のパンテラ、68枚目のレイジ・アゲンスト・ザ・マシーンの1992年の次の年、1993年。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/01 20:03
Rage Against The Machine(1992-2000)'77,'81,'83,'86
Rage Against The Machine(1992-2000)'77,'81,'83,'86 68枚目/108枚も67枚目/108枚のパンテラ(スーパーカー世代にとっては豹:パンテーラかな?デ・トマソ・パンテーラのパンテーラ)と同じ1992年なんだけど、どっちがかっこよかったかっていうと、やっぱり豹(ひょう)より機械に対する激怒、レイジ・アゲンスト・ザ・マシーンだな。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/28 21:42
Walk(1992)/Pantera('70)('74)('84)('85)('92)
Walk(1992)/Pantera('70)('74)('84)('85)('92) 67枚目/108枚は、64枚目、65枚目、66枚目の「当たり年」、1991年の次の年の1992年。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/25 00:03
Black(1991)/Not For You(1994)/Pearl Jam
Black(1991)/Not For You(1994)/Pearl Jam 66枚目/108枚も64枚目/108枚のエルトン・ジョン(エルトン・ジョンとバーニー・トウピンの歌)のトリビュート盤、65枚目/108枚のニルヴァーナと同じ1991年。 64枚目は最初の20枚で選んで、65枚目と66枚目はその次の20枚で選んだアルバム。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/21 03:10
Smells Like A Teen Spirit(1963)(1976)(1977)(1991)
Smells Like A Teen Spirit(1963)(1976)(1977)(1991) 65枚目/108枚は、64枚目/108枚のエルトン・ジョンの(エルトン・ジョンとバーニー・トウピンの)トリビュート盤と同じ1991年の発売で、1966年生まれの僕と同い年の、カート・コバーンがほとんどすべての曲・詞を書いたニルヴァーナ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/18 00:17
Two Rooms:Elton John & Bernie Taupin('91)
Two Rooms:Elton John & Bernie Taupin('91) 64枚目/108枚は、かっこいいというのを格好(かっこう)いい/恰好(かっこう)良い、外見(がいけん)の性的魅力や、音の姿やありさまの良さ、と考えるなら、例えば2枚選んだビートルズをそれぞれ別にカウントするとして、108枚のうち、107番目にかっこいいエルトン・ジョンのトリビュート。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/14 01:53
R.E.M.('69)('77)('86)('87)('91)
R.E.M.('69)('77)('86)('87)('91) 63枚目/108枚のR.E.M.は、僕は1966年生まれで、学生時代が丸々80年代、二十歳前後がスミス、ユーツー、アールイーエム、 ガンズっていう感じで、大学生の時に家庭教師のアルバイトをしていた住宅地の駅のそばにあったレンタル・ショップで借りた『Lifes Rich Pageant』(1986)や『Document』(1987)、高校生の時に高架下で見つけた雑誌で読んだ『Murmur』(1983)なんかが好きなんだけど、108枚に『Out Of Time』(1991)を選んだのは、”Losin... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/12 01:20
Megadeth('66)('68)('85)('86)('88)('90)('05)
Megadeth('66)('68)('85)('86)('88)('90)('05) 62枚目/108枚も、30年代の録音・発表の60枚目/108枚、80年代のヒット曲集の61枚目/108枚と同じ、1990年。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/11 16:38
Bangles('74)('84)('86)('87)('90)('02)('03)
Bangles('74)('84)('86)('87)('90)('02)('03) 61枚目/108枚は、昨日が(あ、一昨日かな?先一昨日かな?)国際女性DAYだったからってわけではないんだけど、61枚目にして初めての女性だけのバンド、バングルス。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/10 13:36
Robert Johnson('37)('61)('68)('69)('90)('91)
Robert Johnson('37)('61)('68)('69)('90)('91) 60枚目/108枚からは90年代。 1936年11月23日、11月26日、11月27日、1937年6月19日、6月20日の録音で、「ラジオでかけるのは不可」と書かれた78回転SP盤の発売は1937年、 SP盤のレコードにならなかったものは1961年の33回転LP盤のアルバム、1970年のVol.Uとしたアルバムで一部発売されて、 1990年に『全ての録音』として発売されたけど、録音、SP盤の発売は30年代なので発表順のリストではちょっとずるをして0枚目/108枚ということでリクエストした。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/03 22:53
Made Of Stone/『Stone Roses』(1989)
Made Of Stone/『Stone Roses』(1989) 59枚目/108枚は58枚目/108枚と順番を入れ替えちゃったのだけど、最後の80年代。 マノ・ネグラは69枚選んだ後に少しずつ足して96枚にしたうちの一枚なんだけど、ストーン・ローゼスは最初の20枚のうちの一枚。 1989年の発表で、日本盤も『薔薇と石』のタイトルで発売になったと思うけどその時は買わなくて、同じ1989年の二回目の米国盤と同じラインナップでの日本盤CDを随分後に買った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/26 02:21
The Rebel Spell/『Puta's Fever』(1989)/Mano Negra
The Rebel Spell/『Puta's Fever』(1989)/Mano Negra 58枚目/108枚は1989年、大学を卒業して就職した年に買った唯一のその年に発売になったアルバム。 リストアップではストーン・ローゼスなんだけど、聴いた順番で入れ替えて、マノ・ネグラ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/25 02:31
Past Masters'65,'66,'68,'69,'70,'76'78,'88,'90,'09
Past Masters'65,'66,'68,'69,'70,'76'78,'88,'90,'09 57枚目/108枚は1988年、大学生最後の年。あ、大学4年生は1988年4月から1989年3月までだから、3年生のお正月から4年生の大みそかまでというのが正しいかな? スミス、ユーツー、アールイーエム、ガンズとはいうものの、一番多く、買ったり、聴いたりしたのは、大学生になるまで一枚もレコードを持ってなかったビートルズ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/24 16:22
U2(1987)(1988)(2006)
U2(1987)(1988)(2006) 55枚目/108枚のタイトル『Appetite For Distraction』というのは、「破壊に対する欲求」っていうような意味だと思うけど、appetiteは一般的には食欲。経済学、特に行動経済学でもよく使われる言葉。 万人に共通した、人間が本来的に持つ、押さえられない根源的な欲求というような感じで、risk appetite=リスク選好っていう用語もあるし、社会学者・動物行動学者のリチャード・ドーキンスにも『An Appetite For Wonder』という著作がある。 198... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/21 18:00
GUNS 'N ROSES(1987)(1991)(1998)(2010)
GUNS 'N ROSES(1987)(1991)(1998)(2010) 54枚目/108枚のタイトル『The Queen Is Dead』というのは、ジョン・ライドンの”Rock Is Dead”から10年、という節目の年に対する意欲や、広告宣伝の要素も多分にあったようだけど、『Margaret on the Guillotine』というのもアルバム・タイトルの候補だったらしい。 (Johnny Rogan, 1994. The Smiths: The Visual Documentary. London: Omnibus Press.marguerite) ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/18 22:45
The Smiths('86)('95)('96)('11)('12)
The Smiths('86)('95)('96)('11)('12) 54枚目/108枚も、52枚目/108枚のピーター・ガブリエル、53枚目/108枚のビリー・ジョエルと同じ、1986年、僕が大学二年生の時のアルバムだけど、飛ばしてしまった1985年、高校を卒業して大学に入学した年、18歳から19歳の頃、大学生に一番人気があったのは、R.E.M.とThe Smithsだと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/11 00:48
Billy Joel(1971-1986)/'87/'97/'04/'08/'14
Billy Joel(1971-1986)/'87/'97/'04/'08/'14 53枚目/108枚のビリー・ジョエルの初めてのベストアルバムは買わなくて、今家にあるのは職場の先輩が引っ越しでレコード・プレイヤーを処分するからと、くれたやつ。 買わなかったのは、ほとんどの曲を持っていたから。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/02/05 03:12
Sledgehammer/『So』(1986)
Sledgehammer/『So』(1986) 52枚目/108枚は1986年、大学二年生の時のアルバムだけど、51枚目/108枚のレナード・コーエンが1984年、高校三年生だから、1985年、大学一年生が飛んでしまった。 1985年にいいアルバムが発売にならなかったわけでもないし、その年に全然聴かなかったわけでもない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/03 22:29
Hallelujah(1984)(1991)(2009)(2016)
Hallelujah(1984)(1991)(2009)(2016) 51枚目/108枚は、1983年と間違って記録していたので発表年順の50枚目/108枚のポリスと前後しちゃった49枚目/108枚のスタイル・カウンシルと同じ、1984年、高校三年生。 とはいっても聴いたのは、もっとずっと後の1991年か1992年か1993年だと思う。 1966年生まれの僕の4つ年下、1970年生まれの義弟が東京で大学生をやっていて、僕が東京で勤務していた頃、同い年の1966年生まれのミュージシャン、ジェフ・バクリーがアルバム・デビューする1994年より前だから、1991年か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/28 01:20
The Police(1978-1983)/Human Nature/Time After Time
The Police(1978-1983)/Human Nature/Time After Time 二つ年下のロックバーのお客さん、M原くんの初体験が1982年の Town Called Malice/『The Gift』(1982)−The Jam で、二つ年上の僕の初体験が同じ1982年の45枚目/108枚に入っている、 (Just Like)Starting Over/『John Lennon Collection』(1982)−John Lennon であると、少々焦るのだけど、”(Just Like)Starting Over”は1980年、中学二年生ということで、何とか面目... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/22 03:14
The Jam(1977-1982)/Style Council(1984)
The Jam(1977-1982)/Style Council(1984) 49枚目/108枚は、1984年、1966年生まれの僕が高校三年生の時の発売なんだけど(日記では間違えて1983年としている)、買ったのは大学生になってからで、高校生の時に持っていたのは、ジャムの『All Mod Cons』(1978)一枚だけ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/20 14:30
She Bop'83/What's Going On'86/Just Your Fool'10
She Bop'83/What's Going On'86/Just Your Fool'10 47枚目/108枚は世界で一番売れたアルバムだそうで、そうすると、最も白人女性に人気があった黒人男性ミュージシャンってことになるのかな? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/01/18 00:42
Behind The Mask/Beat It ('82)('99)('05)('08)
Behind The Mask/Beat It ('82)('99)('05)('08) 25枚目/108枚のピンク・フロイドの『The Dark Side of the Moon』(1973)がロックで一番たくさん売れたアルバムってリクエストしたんだけど、間違いで、一番たくさん売れたのは47枚目/108枚のマイケル・ジャクソンの『Thriller』(1982)だそうだ。 3位、または2位とも言われるAC/DCの『Back In Black』(1980)もそうなんだけど、こういうのはちょっと感覚だとよく分からない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/15 01:26
Africa/TOTO(1982)/スラバヤ通りの妹へ/Yuming(1981)
Africa/TOTO(1982)/スラバヤ通りの妹へ/Yuming(1981) 46枚目/108枚は、キャリアを積んだスタジオ・ミュージシャン、シンガーのバックバンドが中心となって結成されたバンドってことでは、30枚目/108枚のレッド・ツェッペリン、42枚目/108枚のイーグルスと同じような起こりのTOTO(トト)。 32枚目/108枚のボズ・スキャッグスのレコード制作に参加した、デヴィッド・ペイチ(キーボード、作曲)、デヴィッド・ハンゲイト(ベース)、ジェフ・ポーカロ( ドラムス、パーカッション)に兄弟や、高校の後輩、いくつかのバンドを渡り歩いたシンガーで結成されたバ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/14 01:33
John Lennon Collection(1982)/Instant Karma !(2007)
John Lennon Collection(1982)/Instant Karma !(2007) 45枚目/108枚は、43枚目、44枚目の次の年、1982年11月、高校一年生の秋、11月は冬かな?の発売なんだけど、買わなかったアルバム。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/10 23:03
Popcorn(1972)/Computer Love(1981)/Talk(2005)
Popcorn(1972)/Computer Love(1981)/Talk(2005) 43枚目/108枚に選んだクイーンが今回のサンキュウポスターだったっていう、2017年に亡くなった人たちのRest In Peace In 2017は残念ながら欠席。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/07 22:38
Queen('73-'81)('58)('85)('86)
Queen('73-'81)('58)('85)('86) 43枚目/108枚は、29枚枚目/108枚、37枚目/108枚と同じように、そのあと何枚も出ているんだけど、クイーンの「最初の」ベスト盤。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/04 00:05
Eagles('72)('73)('79)('80)('81)('91)('07)
Eagles('72)('73)('79)('80)('81)('91)('07) 42枚目/108枚は、1981年、中学2年生の冬休みから中学3年生ということでリストに載せたのだけど、実際はアメリカでのリリースが1980年11月7日、僕が持ってる日本盤が1980年12月21日の発売のようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/01 13:43
Talking Heads('77)('78)('79)('80s)('02)('11)('12)
Talking Heads('77)('78)('79)('80s)('02)('11)('12) 41枚目/108枚は、40枚目/108枚と同じ1980年、中学二年生の時に発売になったアルバムで、雑誌やFM放送でもよく取り上げられていたと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/30 14:39
Buggles('79)('80)('82)('83)('97)Ben Folds Five
Buggles('79)('80)('82)('83)('97)Ben Folds Five 40枚目/108枚からは80年代。僕は1966年の生まれで、80年代は中学一年生の冬休みの途中から、大学を卒業して就職して、冬のボーナスをもらって、クリスマスがあって、大みそかまでなので、ロック的には「現役」、「同時体験」って言ってもいいと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/28 00:33
Christopher Cross('71)('75)('78)('79)('80)
Christopher Cross('71)('75)('78)('79)('80) 39枚目/108枚は、38枚目/108枚と同じ、1979年、1966年生まれの僕は中学一年生の時の発売だけど、聴いたのは1980年、中学二年生か、1981年、中学三年生のどちらかだと思う。 1980年3月までが中学一年生で、1980年3月に書かれたライナーノーツのついた日本盤を二つ離れた駅の近くの小さなビルの階段を上った3階にあった貸レコード屋で借りたのだから、中学二年生か、三年生。 ボズ・スキャッグスや、イーグルスのライブ盤より後。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/12/24 03:28
London Calling/I Fought The Law'79)'80)'82)'83)
London Calling/I Fought The Law'79)'80)'82)'83) 38枚目/108枚は、ようやく70年代の終わり、僕が中学生になって洋楽を聴き始めた1979年の発売だから、ちょっと現役って感じなのだけど、実はクラッシュを聴いた(テレビで見た)のは高校生になってから。 二年生か、三年生のMTVの”CLASSIC”か”PUNK”かのコーナー。 古典というほど古くはないと思う。せいぜい二、三年前のヒット曲。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/18 22:28

続きを見る

トップへ

月別リンク

upset the apple-cartに行こう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる