upset the apple-cartに行こう

アクセスカウンタ

zoom RSS 409/Surfin' Safari(1962)/The Beach Boys

<<   作成日時 : 2017/05/28 22:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像いつも夢見ていたというわけではなくて、本か雑誌で見たか、友達から話を聞いたかでそう思った日が1日あったとか、そう思った瞬間が何回かあったというだけかもしれないけど、子供の頃行きたかったのは、万博と、サーカスと、サファリ・パークだ。

万博は、中学生の時に、人工島の記念に、世界各国ではないけど日本の企業の科学博覧会があって、学校の行事の他にもクラスの友達と何度か行った。
サーカスは、マイケル・ジャクソンのコンサートと記憶がごっちゃになってるんだけど、勤め始めて5年目くらいに横浜で観た。
サファリ・パークは、神戸から車で姫路(ひめじ)と、東京から車で群馬(ぐんま)に。

どれも楽しかったけど、もっと子供の時に見れたらもっと楽しかったとも思う。
あ、東京のオリンピック、僕の子どもはもうオリンピックを無邪気に楽しむ歳じゃないけど、もっと小さい子供たちは喜ぶだろうな。

言葉の意味としては、サファリ=(アフリカの)狩猟冒険というのは、小学校の時に買ってもらった『冒険と探検』という図鑑(動物や昆虫や花の図鑑は姉が買ってもらったり、近所の誰かが買ってもらってたりしたので、僕が買ってもらったのはこの1冊だけ)に載ってて、それ以外にもテレビやら、漫画やらで。

サファリ・シャツを着て、現地の人を雇って、ジープに水と食料を載せて・・・行きたいなあ。行きたかったなあ。今すぐにでも行きたいなあ。

画像『カバーと元歌』は、『The Soundtrack of American Graffiti』(1973)から。
僕が持っているのは、1984年以降のいつかに発売になった日本盤なので、レコード店やレコード制作もやっている長門芳郎さんの解説付きで。
ちょっと蛇足の僕の注釈も。

リクエストは、本当は、クラフトワークのAutobahn("Motorway")(1974)の元歌でリクエストしなきゃいけなかった曲。

ビーチ・ボーイズのメジャー・デビュー・シングル、”Surfin' Safari”(波乗り冒険って感じかな?)のB面。
「アウトバーン」の出だしは、車のエンジンの音も含めて、この曲の引用/模写/再生

『アメリカン・グラフィティ』は1962年の夏の一夜の物語
場所は、カリフォルニアの小さな町。
その町は海から遠かったのか、サーフィンは出てこないのだけど、車が沢山出て来るので。

409/『Surfin' Safari』(1962)The Beach Boys

画像元歌っていうんじゃないかもしれないけど、A面の1曲目から順番にリクエストしている2枚組の、A面の次はB面。

Side−2
1.サーフィン・サファリ・・・ビーチ・ボーイズ

1962年5月にリリースしたキャピトルでのデビュー・シングルで、8月に最高14位を記録した。
B面「409」もチャート・インし、両面ヒットとなった。
ブライアン・ウィルソンとマイク・ラヴの作品。
(長門芳郎)

(注1)発売当初は"409"がA面、"Surfin' Safari"がB面だった。

(注2)サーフィン・サファリの最初の一節”♪Let's Go Surfin' Now, ♪Everybody Learnin' How, ♪Com'On the Fafari With Me ”は、俳句で言えば、古池や 蛙(かわず)飛び込む 水の音 みたいな感じの永遠のフレーズだと思う。
サーフィンは夏の季語にあるんだっけ?調べるのが面倒なので、五七五七七で。

サーフィンへ 行こうよみんな 習ってる 
僕と一緒に 冒険行こう


画像


(注3)”409”の冒頭に入っているエンジン音は、一緒に曲を作ったゲイリー・アッシャーの乗っていた348のだそうだ。
「夜中の2時ごろだったんだ。僕らはウィルソン家(ち)から30メートルの延長コードを引っ張り出して、僕が乗っていたシヴォレー348、うん、だから”409”が欲しかったんだ。そのエンジンを吹かせてテープレコーダーを回した。4回目のブオーンって”吹かし”を録り終わったら、近所の灯りがいっせいについた。突然あっちやこっちやでサイレンが鳴りだした。僕らは一目散に逃げだしたよ」
(Gary Lee Usher:1938 - 1990。ちょっと出所不明のインタビューから)

(注4)「父が”409”がヒットしたんでニュー・エンジンの新車を買ったのは本当だよ。レースのための車が欲しかったんだ。55年式の黒のコルベットを持っていた。ジャガーに乗せられてラジオ局に行ったのも覚えている。70年代に入るまでキャデラックしか乗らなかったよ。キャデラック・エルドラドが好きで、毎年買いなおしてた」
(ゲイリー・アッシャー・ジュニア。ちょっと出所不明のインタビューから)

画像


(注5)僕が育った神戸には後にビーチボーイズが歌にした須磨という浜があって、ヨットサーフィンが一緒になったウィンド・サーフィンは見かけたけど、サーフィンは見たことがなかった。

画像(注6)だからというわけではないと思うけど、いわゆるサーフ・ミュージックというのはあまり聴かないんだけど、子供のころから馴染みのあった絵本の「おさるのジョージ」(イッコ上のジョージ君はサル顔で、近所のみんながそう思っていたとは思うけど、近所のおじさんやおばさんが、ジョージ君のお父さんやお母さんの前でそういうのは聞いたことがない)が映画化された時に流行したジャック・ジョンソンをリクエストしたらよかったな。

409/Surfin' Safariをカバー/元歌っていうのはちょっとおかしくて、両方ともすべてのホット・ロッド/サーフ・ミュージックの元歌って感じだけど、カリフォルニアの小さな町でもどっちもヒットしたと思うので。

というか、「サーフィン・サファリ」の45回転の裏にもれなく「409」が刻まれていたから、波乗り冒険に飽きたらきっと車のエンジン音を聴いたと思うので。

あ、サーフィンの板は重いので、車がないと誘えないか。

upset the apple-cart(2007- )へのリクエスト(2526,2527)
コモン・ストック(1991-1999)へのリクエスト(2540,2541)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
409/Surfin' Safari(1962)/The Beach Boys upset the apple-cartに行こう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる