Season/春よ来い/バンザイ~好きでよかった~/今夜このまま/いとしのフィート/光について/この世に二人だけ/青い車

142_01.jpgロックバー読本: すべての心若き野郎どもへ (KOMOREBI) Kindle版が出版になった。

西川宏樹(著)だけどロックバーの同人30人が寄稿。
僕もvol.2で投稿するつもりだけど、さらに30名ほどが予定していて、もうすでに十数件の寄稿があるそうだ。

ペンネームから全員の顔を思い浮かべられるわけではないけど、読んでると、あ、って思う。
了解を頂いているわけじゃないけど、リクエスト曲や、印象に残ったところをちょっとずつ転載。
敬称略で、ご容赦です。

同人さんたちの取り上げた曲も、
ここで紹介された曲たちをネットでググって歌詞を読みながら一度聴いてみてください。きっとみんないい曲で、きっとあなたの人生に何らかの色どりを加えてくれるでしょう。
だからね。

142_02.jpg◆同人コラムvol.1
moon island
そもそも音楽に詳しいとか素人だとか、そんなこともは誰も気にしない。たとえ子供であろうと好きな音楽さえ持っていれば音楽ファンとして対等な立場と考える。
Downtown/Petula Clark

NEW NORMAL
壮年の私ですが、apple-cartに行くとロックを聞き始めた teenage の初期衝動がよみがえります・・・それが apple-cart に戻る理由でしょうね
Lust For Life/Iggy Pop

simizzy
マスターが自分と隣の人のリクエストを同時に引き取って、PCに向かって紙に書かれた曲を確認したら、
The Traveling Wilburys/Handle With Care
全く同じ曲だった!!
「こんなことたまにあるんだよ」
2000 Light Years From Home/Rolling Stones

142_03.jpg◆同人コラムvol.2
akichan!
さて、そろそろ帰るとしましょうかね。ラスト・リクエストは、ユニコーンの「いかんともしがたい男」で。それじゃあまたね、Gさん。いつまでもころがる石ころでいてください。
いかんともしがたい男/UNICORN

新留若人
他人のリクエストに文句をつけない、そんな唯一ともいえるルールが店の規律を支えている。
ゴロワーズを吸ったことがあるかい/かまやつひろし

小次郎
時に同じ趣向の同人が集えばそこに会話がなくとも音を共有できる場所。
Revolution/The Beatles

142_05.jpg◆同人コラムvol.3
KBT
ロックバーの最大の醍醐味は、リクエストを介して店主と対話する事ではないかと思う。実際に会話する事はほとんどない。だけどなにか通じてるみたいな。
Peg/Steely Dan

鏡P
・・・ねぇ、どうですか?面白いでしょう?こんな店。upset the apple-cart はこういう所なのです。
#9 Dream/John Lennon


そのことで気持ちがとても支えられたことと、亡くなった報告にお店に伺った時、悲しい曲ではなくて、なぜかクイーンの曲を沢山かけてくれて、楽しい気持ちに切り替えさせてくれたことが、今でも忘れられません。
You're My Best Friend/Queen

142_04.jpg◆同人コラムvol.4
α
「地面に降り注いだ雨が、いつの日か思わぬ場所から泉となって湧き出ることを願う」
大通りを横切って/泉谷しげる

しゃくなげ
そしてこれは当の西川さんにも言った事はないが、中学の時に父親を亡くしてから10数年経って、色々教えてくれる西川さんを父親の様に感じていた。(本当の父親だったらこんな偏屈と折り合わないだろう。笑)
Endorphinmachine/Prince

かまわぬ
一言居士による名曲コラムの文字化というリハビリ(?)アイドリング(?)を経て、不条理な伝染病も終結し、西川氏もRock Bar Upset The Apple-Cartも復活する。英雄と悪漢がカウンターに入り混じる爆音の中、「スマイル」のように。
Good Vibrations(The Smile Sessions)/Beach Boys

142_06.jpg◆同人コラムvol.5
TNK
COMMON STOCK 時代にこの曲をリクエストしたら、西川さんに「この曲はロックじゃないから、うちには無い」と言われ、かけてもらえなかった。
Hard To Say I'm Sorry/Chicago

腐乱ちゃん
何よりも爆音なので、会話はほとんど無く、音楽の話でマウント取ってくる人がいないのも、好きな理由の一つだ。
AEIOU/Gwar

YY
そう言えばこの人は「俺は自然には興味がない。人間に興味がある。」と言っていた。(略)
あのラリーズめいた「どうぞご勝手に」という店の雰囲気も膨大に Rock を聴いた都市生活者の一つの attitude なのかなと妙に腑に落ちるところがある。
The Bewlay Brothers/David Bowie

142_07.jpg◆同人コラムvol.6
吉田大吾(POISON GIRL BAND 吉田)
「売れてもいない若手芸人のことを、なんでこんなおじさんが知ってんだ?」と思った。
すると、暫くしてちぎった紙切れを目の前に置かれた。
「熱く生きろよ」と書いてあった。
空がまた暗くなる/RCサクセション

ロクスケ
考えに考え抜いた俺の結論は、俺の人生に影響を与えた人/モノを俺の体に彫っていくことで、次のそれはアップルカートだった。
YOU ARE THE SUNSHINE(OF MY LIFE)/仲井戸麗一

SANO
その時に西川さんが「身体が老いるのは仕方ないが心まで老いる必要はない」って言ってるのを聞いて凄くかっこいいなと感動した事がありますね。
All To All/Broken Social Scene

142_08.jpg◆同人コラムvol.7
HS
何度かの来店を重ねた頃、この店には他人のリクエストに対して、評論する人間がいないことに気づいた。これは僕にとって強烈な気づきであった。何故ならロックバーってのは煩わしい講釈垂れるジジイの巣窟だと思っていた節があったからに他ならない。
For Once In My Life/Frank Sinatra

ナクラーレン
当時あまりの閑古鳥に心配した僕は「いま進めている案件が成功したらお金が入るのでボトル100本くらいキープしますよ」と嘯いていたが、先輩は相変わらず「仕事うまく行けばいいね」とニコニコしていた。(略)もし僕がドクターに、余命が幾許かでアルコール摂取の禁止を言い渡された時には、最後の晩餐じゃあないが、キープしているボトルに加えて100本追加で残すために訪店するだろう。
Surrender/Cheap Trick

鳴屋 力
正直言って印象はいまいちでした。ぴったりくる人にはくるんだろうけど、なんていうか全てが自分の好みとは少しずつズレてる感じ。
(略)あれから10年
ほんとごめんね/踊ってばかりの国

142_09.jpg◆同人コラムvol.8
masa hoople
お節介な先輩者が減ってしまった現代において、若い世代にロック的な価値観(?)を相手の好みを尊重しながら一所懸命に伝えようとする西川氏のような人間は稀有で、そのお節介具合は昔から変わっていない。いや、この upset the apple-cart において、ますますその程度が増している気がする。
Both Ends Burning/Roxy Music

みやたまこと
時には天国のようでもあり、中学校の昼休みのようでもあり、説教部屋のようでもある。(略)
「どんなやつでも、どんな曲でもリクエストした曲を流してやると、笑うんだよ。嬉しそうに。その顔を見るのが俺はすごく好きなんだ」
まるいとんがり/Sundays

既読(kidoku)
そうして隣にいる人が自分と同じように年を重ね、ときに痛み、苦しみ、喜び、同じ音楽に感動する存在であることを確認すると、自分の中で人間ってものが、少しだけ温度と色彩と厚みを取り戻すような気がするのです。
Castle Made Of Sand/Jimi Hendrix

142_10.jpg◆同人コラムvol.9
マユコ
そんなわけで、店の趣旨には反するのかもしれませんが、すみません、リクエストは滅多にしません。
通ってる人は誰もが皆同じ想いだと思いますが、ただただ、変わらないこのままの店であり続けてほしいです。
Stuck In A Moment You Can't Get Out Of/U2

フク
UTACは疲労困憊した企業戦士を大音量で充電して再びビジネスフィールドに送り返してくれるような親切な店ではない。同時にGeorge Orwell 『1984』の最終章に出て来るパブ”Chestnut Tree”でもない。(略)誰に迷惑をかけるでもないし絶妙な距離を保っている。おそらく自分にとっても同人にとってもUTACは Asylum なのだと思う。
Eleanor Rigby/Esperanto

HIKO
父親と肩を並べてウイスキーが飲めるロックバー、upset the apple-cart、素晴らしいではないか。
また親父を連れて行きます。
Crazy Mama/Rolling Stones

142_11.jpg◆同人コラムvol.10
がーわー
自分だけに意味があったはずの曲が実は他者と繋がっているという、至極当たり前の事実にリアルに気づかされる場所、自分の思いが強いほど、自分からは見えなかった他者との繋がりに、ロックという音楽を通じて気づかされる場所、それが upset the apple-cart だ。
Julia/Beatles


星のない夜、混乱と刻まれた墓の前で、揺るがない巌であれかしと思った狂人が、ゆるゆると生きてきた末に目の当たりにしているのは、君へと続く道の果てにある、愛と蜜の溢れる土地でなく、分断され管理された救いのないアサイラムだった。
「で、お前は今ロックなの?」こいつはまた聞いてきた。
Fallen Angel/King Crimson

モリケン
口数は少ない、でも話しかけたら、”ああ、ロック好きで良かった”と、思える人との出会いがあったりして。
本当、東京って、新宿って、ロックって・・・
少し酔ったな。
NICK!NICK!NICK!/COLLECTORS

142_14.jpg2020年5月23日の日本経済新聞土曜版のNIKKEI プラス1の「何でもランキング」は『今こそ聴きたい元気になれる歌』。
マクロミル社の2回のネット調査、1回目は4月中旬10~60代男女3090人に自由に曲を挙げてもらって、5人以上が挙げた曲を1アーティスト1曲で48曲に絞って下旬に1036人から3曲ずつ、編集部が集計。

僕が選ぶ日本のロックはアルバム単位で142枚目からだから、この特集では選ばれなかった曲をリクエスト。

50代、60代の第1位、40代の第3位、10代の10位、20代の4位、30代の7位は、「負けないで」。
142枚目からのリクエストは、
Season/(負けないで)/『揺れる思い』(1993)-ZARD

生きていれば、70代後半になっちゃった義母は、調査の対象外だけど、この曲、選んだんじゃないかな?
143枚目から、
春よ来い/『THE DANCING SUN』(1994)-松任谷由実

30代の3位、40代の第1位、50代、60代の第2位は、僕と同い年の「ガッツだぜ‼︎」。・・ファイトと同じようによく使ったとはおもうけど、ガッツってGattaかな?
144枚目から。
バンザイ~好きでよかった~/(ガッツだぜ!!)/『バンザイ』(1996)-ウルフルズ

10代、20代、30代、40代の第2位は、50代、60代は10位圏外。なにか世代の断絶のようなものがあるのかな?
145枚目。
今夜このまま/(マリーゴールド)/『瞬間的シックスセンス』(2018)-あいみょん

142_12.jpg50代だけ、第6位にランクイン。一度見送ったサザンは、やっぱり選ぼう。
146枚目から、大晦日~お正月の年越しの歌リトル・フィートは出てこないけど、
いとしのフィート/(勝手にシンドバッド)/『熱い胸さわぎ」(1978)-サザンオールスターズ

147枚目は、僕が選ばないと落ちちゃいそうな、大阪のバンド。
バンド名はもちろん、マーヴィン・ゲイのヒット曲から。
光について/『Lifetime』(1999)-GRAPEVINE

50代は第9位、60代は第3位だから、70代にアンケートを取っていたら、第1位か第2位だったと思う、坂本九「上を向いて歩こう」
148枚目はとても有名な日本のロックンロール、ワン・ツー・ワンツー・さんし!
上を向いて歩こう/『PHAPSODY』(1980)ーRCサクセション

ファイト!『予感』(1983)は60代の8位。
149枚目はセルフ・カバー集。
この世に二人だけ/『いまのきもち』(2004)-中島みゆき


142_15.jpg日本のロックには選ばないけど、人気のある曲をもう少しリクエスト。

10代の4位、30代の6位。レディース(女性の暴走族、今はそんな言い方しないか)みたいな曲名の、
紅蓮華(2019)/LiSA

20代の9位、40代の6位。学生の時に買った中古の青い車を結婚しても乗っていたんで、
青い車/(空も飛べるはず)/『空の飛び方』(1994)-スピッツ

40代の7位。歯医者さんのバンドの、
キセキ/『あっ、ども。おひさしぶりです。』(2008)ーGReeeeN

10代の第3位、20代の5位。ピアノ・バンドっていうのかな?
I LOVE.../『エスカパレード』(2018)-Official髭男dism

upset the apple-cart(2007- )へのリクエスト(3387,3388,3389,3390,3391,3392,3393,3394,3395,3396,3397,3398)
コモン・ストック(1991-1999)へのリクエスト(3401,3402,3403,3404,3405,34006,3407,3408,3409,3410,3411,3412)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント