upset the apple-cartに行こう

アクセスカウンタ

zoom RSS Harlem Shuffle(1986)/The Stroll(1958)

<<   作成日時 : 2017/05/25 21:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像平均律(へいきんりつ)(Equal temperament)は、1オクターヴなどの音程を均等な周波数比で分割した音律。一般には12平均律を指すことが多い。(Wikipedia)とのことで、姉が中学校の図書館で借りてきたギター教則本でこのことを知ったのは衝撃だった。
その衝撃波は今も僕を揺さぶってる。と、思う。
漣(さざなみ)くらいの小さくて途切れない波。
サーフィンはできないくらいの小さい波。時には全てを洗い流すような。
「平均」律なのか、「平」均律なのかとかちと考えたりも。

12平均律にはアルファベットで、ABCDEFG(A)の七つの文字が付けられている。
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11(12)のうち、1.3.4.5.7.9.11(12)の七つ。・・・おかしくないか?
2 は?6 は?8 は?10 は?

ブルースで使われるブルー・ノート(正確にはブルー・ノート・ペンタトニック・スケール)は、5つ。1.4.5.7.9(12)。ADEFG。
スリー・コードっていうのは3つ。ADE。
F は?G はどこに行った?

画像『カバーと元歌』は、『The Soundtrack of American Graffiti』(1973)から。
僕が持っているのは、1984年以降のいつかに発売になった日本盤なので、レコード店やレコード制作もやっている長門芳郎さんの解説付きで。
ちょっと蛇足の僕の注釈も。

リクエストは、僕の無人島に持っていく108枚から。
一枚残らず、12平均律がベース。一部の曲で7音音階のインド音楽を取り入れているけど、12平均律に合うようにしている。

12音階で3つのコードなんだけど、不気味な、妖しい雰囲気のするやつ。

108枚のうち一番不気味なのだと、5つの音の音階1.4.5.7.9(12)に、2つの音(11、2)を使ったBlack Sabbath/『Black Sabbath』(1969)なんだけど、これもなかなか不気味な、妖しい感じの、

Harlem Shuffle(1986)/『Grrr!』(2012)−The Rolling Stones

元歌は、ハーレム・シャッフルはBob & Earl の1963年のヒット曲なんだけど、そのもっと前の不気味な、妖しい、ダンス・ヒット曲を。
A面1曲目から順番だし。

Side−1
9.ストロール・・・ザ・ダイヤモンズ

カナダの4人組コーラス・グループ、ダイヤモンズが1958年2月に全米4位に送り込んだヒット曲。
ダイアモンズは1957年のロックン・ロール映画「The Big Beat」にデル・バイキングスらと出演している。
(長門芳郎)

(注1)この曲は3つのコード、F6、B♭7、C7で演奏される。

(注2)ドレミファソラシド(ラシドレミファソラ)には選ばれなかった12平均律のうち2とか8とかを使ってるからか、不気味な感じがする。

画像


(注3)ダイヤモンズと一緒に演奏もしているリンク・レイの「ランブル」も不気味な、妖しい、ダンス・ヒット曲だけど、108枚に選ばなかったし、ストーンズの中でも好きなアルバムの『Dirty Work』(1986)から、唯一3枚組みベスト盤に入った曲の方をリクエストした。

画像(注4)shuffle(シャッフル)にはいろんな意味があるけど、リクエスト曲では、足を引きずって歩くという意味だと思う。

(注5)stroll(ストロール)にもいろんな意味があるけど、リクエスト曲では、ぶらぶら歩くっていう意味だと思う。

(注6)ramble(ランブル)にもいろんな意味があるけど、リクエスト曲では、あてもなく歩くっていう意味だと思う。
うだうだと、とりとめなくしゃべるっていう意味もある。
ご容赦です。

upset the apple-cart(2007- )へのリクエスト(2522,2523)
コモン・ストック(1991-1999)へのリクエスト(2536,2537)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Harlem Shuffle(1986)/The Stroll(1958) upset the apple-cartに行こう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる