upset the apple-cartに行こう

アクセスカウンタ

zoom RSS Funny Mae/(1960)(1964)(1985頃)(1995頃)

<<   作成日時 : 2017/05/20 13:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像日記は、普通あとから書き換えたり、書き加えたりはしないもんだと思うけど、でも、まあ、夏休みの終わりに宿題の絵日記をまとめて書いたり、海岸でのスイカ割りの絵にカニを書き足したりっていうのは子供のころからよくやっていたので、クセみたいなもんかな。

というわけで、一昨日の日記、”That'll Be The Day”(1957)(1958)(1973)(1995)に、サントラに入ってるDJとラジオの聴取者のやりとりをできるだけの直訳で追記した。
日本語訳はないけど、日本盤には英語の歌詞カード(いや、サウンドトラックだから映画の脚本の抜粋かな?)がついているので、それから。

できるだけの直訳と言っても会話だし、いくらなんでもこんな喋り方しないっていうのは、ちょっと喋り言葉で。
intra-Californiaっていうのは、本当は県内って訳したかった。
神戸で、県内と言えば、兵庫県の瀬戸内海に港がある神戸市から遠く離れた日本海側のことをイメージするんだけど、州内っていうとどのくらいの距離なのかちょっとイメージが湧かない。
でも、ラジオの電波が届いて、道路が舗装されていなくて、谷があって、というので、少しイメージできる。
電話の声が少し大きかったりするともう少しイメージがはっきりするけど、会話の模写だとなかなかそこは伝わらない。

画像『カバーと元歌』は、『The Soundtrack of American Graffiti』(1973)から。
僕が持っているのは、1984年以降のいつかに発売になった日本盤なので、レコード店やレコード制作もやっている長門芳郎さんの解説付きで。
ちょっと蛇足の僕の注釈も。

リクエストは、ローリング・ストーンズ。海賊盤

買ったのは、西新宿のロックバー、Common Stock(1991-1999)が出来てから。場所は、西新宿の海賊盤をおいてあるレコード・CDショップだと思う。
高知で、でCさんやMさんに聴かせたから1995年より前で、コモン・ストック(1991-1999)でストーンズの11分もある”Goin' Home”をリクエストしてかけてもらった後、久しぶりに初期のストーンズ聴きたいなって思った頃。
ロックバーにもだいぶ馴染んで混んでなかった時だと思うから、1994年とか、1995年になってからかもしれない。
オリジナル盤やライブ盤に入ってないやつ。

画像The Under Assistant West Coast Promotion Man(ウエスト・コーストの宣伝屋)/『Out Of Our Heads』(1965)元歌っていったほうがいいのかな?

Funny Mae/『Get Satisfaction...If You Want! (The Best Of BBC Radio Recordings 1963-65) 』(1988)〜The Swingin' Pig

元歌は、DJのおしゃべりに続いて、

Side−1

6.ファニー・メエ・・・バスター・ブラウン

ジョージア州出身の黒人シンガー、バスター・ブラウン(1941年生まれ)が1960年に放ったヒット曲。
R&Bチャートでは堂々1位、ポップ・チャートでも最高38位を記録した。
彼の他のヒット曲としては「イズ・ユー・オア・イズ・エイント・マイ・べイビー」、「シュガー・ベイビー」などが知られている。
(長門芳郎)
画像


(注1)言葉にはいろいろな意味を持つものがある。

(注2)言葉は聴き間違えることがある。
その原因の多くは、知らない言葉を知っている言葉と聞き違えたり、関心のない言葉を関心のある言葉と聞き違えることであると思う。

よーしよし、じゃあ次の曲に行こうか。
別の電話局を呼ぶぜ。出てくれるかな?
のろまな電話機応えろよ?ルルルルル・・・


(がちゃ)
ピザのご注文ありがとうございます。

ああ。あなた、こんな秘密のエージェント(シークレット・エージェント)、スパイ行為(スパイ・スコープ)からの注文を受けたことあるかね?

聴診器(ステファスコープ)の人気番付(ヒット・パレード)ですか?

いやいや、秘密のエージェント(シークレット・エージェント)、スパイ行為(スパイ・スコープ)だよ。
そいつはに潜んでいて、惑星への星や、衛星に、それから宇宙飛行士・・・


電話番号の間違いです。
(ガチャリ)

もし、君が俺を嘲(あざけ)ったり、笑ったりしたいなら、がっかりだよ(バスト・アラウンド)!ファニー・メエ!

『The Soundtrack of American Graffiti』(1973) より)

画像(注3)”Bust around!”というアメリカの俗語は最近は使われないのか、ネット検索してもよく意味が分からなかった。
世界一の検索サービスだとページを繰っているうちにバスター・ブラウンに辿り着く。

(注4)聴診器の人気番付いちばんは、なかなかロゴがかっこいい。
形や色もいろいろあって、新しいデザインのものも人気があるようだ。

upset the apple-cart(2007- )へのリクエスト(2516,2517)
コモン・ストック(1991-1999)へのリクエスト(2530,2531)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Funny Mae/(1960)(1964)(1985頃)(1995頃) upset the apple-cartに行こう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる