upset the apple-cartに行こう

アクセスカウンタ

zoom RSS 僕はウヌボレ屋/恋のピンチヒッター

<<   作成日時 : 2017/04/01 09:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像ロックバーの春のイベント、The Who Vs The Kinks に投票をしてきた。
全部フーでも全部キンクスでもOK、とのことだけど、3曲と2曲であわせて5曲。

今回は投票が少ないそうで、対決:VS(versus)って感じでもないようだけど、でも、1票がずらっと並ぶのも面白いかな。

今日のリクエストは、日本でもヒットしたらしいシングル盤。
フーとキンクス、1枚ずつ。
僕が生まれた年(1966年。去年50歳になった)のことだから、どんな感じのヒットだったのかよくわからないけど、まあ、シングル盤が売れた、たくさんの人が聴いたってことは間違いないと思う。

その時に(8歳かな?)読んではいないけど、物心(ものごころ)がついた頃の雑誌の抜粋。

*****

(略)
ヨーコさんも翌日、ぼくたちとは別のところへゴミを拾いに行ったそうである。
ゴミ拾ってて、ウンザリしなかったのかなあ。
ヨーコさんってやっぱりすごい人だなあ。

批評するにしても、アラばかり探して叩いたら、その人は伸びなくなっちゃう。
少しでもいいところをみつけてほめてあげれば、成長する。
だから、批評家は悪口かいちゃダメよ。
(すみません。反省します)

ヨーコさんは、言葉の力をすごく重視している。
日本古来の、言霊(ことだま)の思想に共感しているようだ。
結婚式のとき、切(き)るだの割(わ)るだの別(わか)れるだのという言葉を忌(い)む習慣、あれすごく正しいと思うわよ、と言っていた。

でも悪口をいうのより更にいけないのは、無関心ということ。
反感でも愛情でも、とにかく何らかの情念をもつことが大事。
ステージで歌っているとき、共感も反感も示さない人、グッド・バイブレイションももてない人が客席にいると、とても歌いにくそうだ。
(略)

(中村とうよう。『ミュージック・マガジン』74年10月号「とうようズ トーク」より抜粋)

画像サニー・アフタヌーン/僕はウヌボレ屋(1966)−ザ・キンクス

Sunny Afternoon”は「けだるい午後」とか「昼のひかり」とかって日本語タイトルでもよいかな?

恋のピンチ・ヒッター/ワルツ・フォー・ア・ピッグ(1966)−ザ・フー

”Walts For A Pig”は「豚とダンス」とか「ピッグの気持ち」とかかな?


削除依頼はなかったのだけど削除する予定の日記/リクエストはちょっとお休み。

upset the apple-cart(2007- )へのリクエスト(2445,2446,2447,2448)
コモン・ストック(1991-1999)へのリクエスト(2459,2460,2461,2462)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
僕はウヌボレ屋/恋のピンチヒッター upset the apple-cartに行こう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる